« NEC GV32NUZG1 | トップページ | 他人のキス »

2008年7月 9日 (水曜日)

高島彩(女子アナ)の夢

Aya998669352335

睡眠中に夢はよく見る。そして、目が覚めてからも、かなり内容を覚えている。少し前に「番宣(映宣?)」というにはあまりにテレビに出まくってひんしゅくを買った三谷幸喜だが、彼の「オンリー・ミー」という随筆集の中に「……高校時代に付けていた夢日記である。子供のころから人一倍夢を見るほうだった。あまり毎日風変わりな夢を見るので、忘れてしまうのがもったいなく思え、記録しておいたのだ。……」という一文を発見したときには、「世の中には同じことを考える人がいるんだなぁ」と思ったものだ。ほんの一時期だが、僕も同じ発想で枕元にノートとペンを置いていたことがある。僕の夢は「ドラマ」が多い。そして誰が考えたか知らないが(もちろん、夢を見ている僕が考えているのだが)、このストーリーが面白いのだ。

さて、本日見た夢は、「高島彩に惚れられて対応に悩む」というものだった。50歳のおじさんが「こんな夢を見た」とブログに書くにはあまりに陳腐な内容だが、僕が書きたいのは「なぜ高島彩なのか?」ということだ。僕の夢の中に芸能人やタレントはわりとよく登場する。しかし、このブログで和久井映見ファンを公言している僕だが、この和久井映見をはじめとして、長澤まさみ、竹内結子、宇多田ヒカル、中島みゆき、etc. の「ファンだ」ということですぐに名前が出てくる有名人は、なぜかあまり夢の中に出てこない。そして、10年くらいまったくテレビで見かけない、そして特に好きでもない女優が、突然夢の中で僕の恋人になったりする。「潜在意識があるんだ」と言われることはわかっているが、目覚めているときにはまったく考えない人の夢をなぜ見るのだろう?「潜在」しているといってもその潜在したきっかけなんてまったく思い浮かばない。

海草に「赤とさか海苔」「青とさかのり」「白おご海苔」というものがある。刺身に添えられている海草だ。10年以上前に、僕が鰤(ぶり)と結婚して、できた子供がこの「赤とさか海苔」と「青とさかのり」だったという夢を見たことがある。いくら、その当時、魚関係の仕事に就いていたとしても、魚と結婚して海草が生まれるという夢を、特に結婚願望も無い僕がなぜ見なくちゃならんのか。

     

犯罪者が「精神鑑定」を受けるという話をよく聞くが、僕もこの自分の夢については、一度鑑定してもらいたいものだと思っている。

    

    

|

« NEC GV32NUZG1 | トップページ | 他人のキス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22170826

この記事へのトラックバック一覧です: 高島彩(女子アナ)の夢:

« NEC GV32NUZG1 | トップページ | 他人のキス »