« ジャガイモの酢の物 | トップページ | ヌードモデル »

2008年7月18日 (金曜日)

ビキニの水着

P1010557

先日、「アサリ採り」に行ったときに「海パンが見つからずに短パンで海に入った」と書いたが、「本当に海パンが無いのか?」と部屋の中を捜してみた。そしたら、どこかに仕舞ったはずの「トランクス」が無くて「ビキニ」の海パンが出てきた。

僕が30歳代半ばにプールに通っていた頃、体重は62~65kgだった。上半身の筋肉もあり、全体的に引き締まっていた。つまり、競泳用のビキニタイプの水着が似合う(?)体型だったのだが、これは、その頃のもの。そして、まさか穿けないだろうと思ったが、伸縮性が良く、そんなに無理しないでも穿ける。ちなみに、最近有名な「SPEEDO」社のものだ。新品を買う気はないから、次に海に行くときはこれでいいやと思いたいところだが、「穿ける」ことと「似合う」こととは、まったくの別物だ。80kgの体重と、たるんだ筋肉、出っ張ったおなかで、これを穿いて人前に出るのは、かなりの勇気が必要だ。

もしも、海に行く機会があったら …… 誰も来そうにない海岸で泳ぎたい。

       

      

|

« ジャガイモの酢の物 | トップページ | ヌードモデル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22377179

この記事へのトラックバック一覧です: ビキニの水着:

« ジャガイモの酢の物 | トップページ | ヌードモデル »