« 恐怖の100km/hオーバー | トップページ | Pixiaの使い方(画像の合成) »

2008年7月 4日 (金曜日)

元が「ハイ・ビジョン」だと

       
時々利用する動画サイトの「Veoh」。 本日、2年前に放送された伊東美咲主演の「サプリ」を見てみた。ハイ・ビジョン放送を録画したものから作られた動画らしい。
       
約50分の動画で、ファイルサイズが700MBという大きさなので、「そんなにたいした画質ではないだろう」と思っていたが、さにあらず。 画面の大きさは「704×400」なのだが、「1024×768」のデスクトップで全画面にしても、僕のテレビ(ハイ・ビジョンではない)並みの画質で楽しめる。ほぼ同じ「50分・700MB」で以前にダウンロードした「サンダーバード」は、全画面では「きつい」という画質だった。 一般的に動画の画質は、ファイルの種類にもよるが、単位時間当たりのファイルサイズが大きいほど良いものだが、この「サプリ」の「サンダーバード」との差は、変換前の元情報が「ハイ・ビジョン」だからなのか。
       
しかし、理由はともかく、これは保存するに値する。ダウンロードしたものを2枚のDVDに保存しよう。ただ、僕の環境はADSLなので、全話のダウンロードには相当時間がかかりそうだ。
      
     
     

|

« 恐怖の100km/hオーバー | トップページ | Pixiaの使い方(画像の合成) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22067849

この記事へのトラックバック一覧です: 元が「ハイ・ビジョン」だと:

« 恐怖の100km/hオーバー | トップページ | Pixiaの使い方(画像の合成) »