« 好きな小説家⑧ 筒井康隆 | トップページ | 14型テレビ »

2008年7月 6日 (日曜日)

好きな小説家⑨ 夏樹静子・その他

      
      
この「好きな小説家」シリーズの最後を「夏樹静子・その他」としたのには理由がある。
        
「連城三紀彦」のところで「手元にあるもので最も多い」と書いたが、購入した作家で最も多いのは圧倒的に「夏樹静子」のはずである。30歳前後は書店に行けば彼女の単行本を買っていた。違う出版社からの全く同じ短編集さえ買った。それなのに、現在手元には訳あって一冊も無い。別に捨てたわけではないが。彼女のものはそのほとんどの作品が好きだったが、10年から20年以上の前のことなので、題名の記憶と中身の記憶が一致しない。ちんぷんかんぷんなことは書きたくないし、ここに載せるために買い直そうとも思わない。

そういう訳で、ここでは「好きな作家」として「名前だけ」の記事とします。
夏樹静子
新津きよみ
高橋克彦
若竹七海
東野圭吾


なお、別格として夏目漱石の名前は書いておきたい。   「こころ」「門」「それから」「道草」

       
      

|

« 好きな小説家⑧ 筒井康隆 | トップページ | 14型テレビ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22107148

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな小説家⑨ 夏樹静子・その他:

« 好きな小説家⑧ 筒井康隆 | トップページ | 14型テレビ »