« パソコン情報ソフト | トップページ | 心配してくれるのはありがたいが »

2008年7月 2日 (水曜日)

福生市の米軍基地

Ws0000019

僕が東京にいた2年半、住んでいたところは羽村市だった。普通、転勤する場合、転勤先の地域についてある程度の情報は仕入れてから赴任するものだろうが、僕は会社が借りてくれているアパートに住むことが決まっていたので、「行ってから調べよう」と思っていて、何も調べていなかった。そして、調べなくても東京に関する知識は持っているものだろうが、羽村市については、「●●市なんだから、23区じゃあないな」くらいの知識で、住み始めた。移動は会社の人が運転する車についていくことになっていたので、道も満足には調べていなかった。

さて、住んでいたところは「羽村市」で、仕事上毎日行動するところは「羽村市」と「福生市」、半年後に「武蔵村山市」、1年後に埼玉県の「入間市」が追加されたのだが、福生市に米軍基地があるなんてまったく知らなかった。「立川市に基地があり、その立川市は横浜に隣接している」と思っていたのだ。どうやら、「横須賀」のイメージと「立川」のイメージがごっちゃになっていたようだ。30歳過ぎの大人として恥ずかしい。

住み始めて10日位で、休日に、新宿へ向かうべく車を走らせていたら、いきなり正面右手から左に向けて飛行機が目に飛び込んできた。その飛んでいる高さはたぶん100m~300m。パイロットの顔が判別できるとおもえるくらいの近距離だった。そんなところに空軍基地があるなんて思っていない僕がそのとき思ったことは、「飛行機が墜落しようとしている!」だった。あわてて車を道路脇に停車し、「事の推移」を見守った。どこに落ちるんだろうかと、飛んでいった方向を見ていた。しかし、その方向からは、いつまで経っても爆発音も聞こえてこないし、黒煙も見えてはこなかった。

      

そういえば、仕事中にも飛行機の音は聞こえてはいたが、「東京では大都会だから、どこでも飛行機の音はするもんだ」と思っていた。

     

        

|

« パソコン情報ソフト | トップページ | 心配してくれるのはありがたいが »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22026048

この記事へのトラックバック一覧です: 福生市の米軍基地:

« パソコン情報ソフト | トップページ | 心配してくれるのはありがたいが »