« 福生市の米軍基地 | トップページ | LEGO Indiana Jones: The Original Adventures »

2008年7月 2日 (水曜日)

心配してくれるのはありがたいが

6669998885

僕が東京に転勤したとき、そのことをほとんど友人に伝えなかった。別に隠したわけではない。落ち着いてから案内の葉書を出そうと思っていたのだ。しかし、めんどくさがり屋の僕は、結局、連絡が必要になった友人に連絡する際「今、東京にいる」とは言ったが、特に差し迫った用件が無い友人にはほとんど連絡しなかった。

当時、頻繁に金沢のアパートに遊びに来ていた友人がいた。30過ぎの「独身仲間」だ。 その友人が、僕の部屋を何度訪ねても不在で、電話をしても僕が出ないということが続いたとき、「もしかしたら大変なことがcharryの身に起こったのではないか」と心配してくれたらしい。その心配はありがたいのだが、「大変なこと」の一つとして「自殺」を考えた彼は、なんとアパートの台所の窓ガラスを割って部屋の中に入ったのだ。もちろん僕はいないが、「事件の手がかり」を探そうと部屋の中を多少は見て回ったらしい。当時の僕のアパートは住宅街にあった。ガラスを割るときは大きな音がするだろう。よく近所の人が警察に「泥棒だ」と通報しなかったものだ。

そんな出来事をまったく知らない僕は、半年後に休日に金沢に帰った際に、窓ガラスが割れ、それが「ガムテープ」で少しだけ修復されているのを発見することになる。

     

     

|

« 福生市の米軍基地 | トップページ | LEGO Indiana Jones: The Original Adventures »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22026563

この記事へのトラックバック一覧です: 心配してくれるのはありがたいが:

« 福生市の米軍基地 | トップページ | LEGO Indiana Jones: The Original Adventures »