« GOM Player や Quicktime Player で開けない「.mp4」 | トップページ | 金沢高校応援団に望む »

2008年8月 2日 (土曜日)

「iMi リサーチバンク」より

「iMi リサーチバンク」というサイトがある。ページの冒頭に「ブログや各種媒体での調査結果のご利用も歓迎いたします!」と書いてあるので、お言葉に甘えて利用させてもらうことにした。歓迎してネ。そのページ自体を見たい場合は、以下のボタンからどうぞ。なお、この記事中に引用している表の「数値」は変えていないが、表の「形」や「色」は、僕の都合でアレンジしていている。
             
「iMi リサーチバンク」への移動
          
さて、その記事のひとつに「ブログに関する調査」というものがあった。2008年5月15日~5月18日の調査期間に、全国のブロガーに行ったアンケート結果の集計だ。わりと面白かったので、以下にその内容と「自分の場合」について書いていく。
       
ブログの1日の平均アクセス数を教えてください
「iMi リサーチバンク」調査結果
            
僕のブログのアクセス解析結果(最近の4ヶ月)
       
ブログの1日の平均アクセス数で500を超えるものは、2.3%。平均アクセス数50以下(わからないも含む)のブログが全体の75%を超える、という結果を見れば、僕のブログ(開始時点からで「163.1」、最近4ヶ月なら「280」)は、アクセス数だけならかなりの健闘といえるだろう。ただ、僕の場合は「アクセス数」は「訪問者数」の2倍もあり、「GIMPの使い方」「Pixiaの使い方」というように何回も見る必要のある(?)マニュアル記事「●●の使い方」にアクセスが集中しているためで、ブログ本来の「日々の記事を見る」という人は、たぶん他のブログに比べ、かなり少ないと思う。
         
あなたがブログを書く目的はなんですか?(複数回答可)
       
上記の設問で、回答欄のの左は「1日のアクセス数が500以下のブログの場合」で、右が「500以上」のものだ。まず、すごいと思うのは、「500以上」では「収入を得るため」という人が40%を超え、「ブログを書くこと自体が仕事であるため」という人が10%を超えていること。生活がかかっているから、記事の内容はもとより、「トラックバック」の多発などアクセスアップのためにあらゆる努力をしているのだろう。やはり「1日のアクセス数500」というのは、それなりの条件が整わないと難しいのだろう。それにしても「アフィリエイト」という言葉は知っているが、「収入を得るため」という人が40%を超えるというのは、個人の自由だが、僕にはまったく理解できない。しかし、それが「仕事」としてできるというのは、うらやましい話ではある。ちなみに、僕の場合は、メインは「暇つぶし」であり、そういう意味では「ブログ自体が流行っているため」ということになるだろうか。また、月に1度くらいは、時事問題について「自分の考えや感じたことを発信したいため」という動機がある。なお、「家族・友人・知人への近況報告のため」という人も多いが、僕は両親や姉夫婦、親戚にはブログをやっていることは教えていない。こんな女性のビキニの水着の画像が多いブログを見たら、両親は卒倒するに違いない。
      
あなたはネットショッピングの経験はありますか
          
ネットオークションについて、あなたはどの経験がありますか
      
話は変わって、同じ「iMi リサーチバンク」でも、「ブログに関する調査」ではなく、別の記事の「ネットショッピングに関する意識調査」という記事からのもの。調査時期は 2005年5月13日~23日と、やや古いが、それでも90%の人がネットショッピングの経験があると答えている。これには驚いた。僕はクレジットカードも使わないという人間だが、ネットで現物を見ずに商品を買い、自分のクレジットカードの情報をネット上に明かすことは、怖くてできない。オークションになると、ネットでなくても参加したいとは思わない。しかし、こんな人間は、やはり「古い」ということになるのだろう。「参加経験なし」は50%以下だ。そして、実は、僕はこのネットオークションによる商品を使っている。僕の友人はパソコンのパーツでネットオークションを利用しているが、僕の今使っているパソコンケースは、この友人が僕のために競り落としてくれ、当然お金を払っているが、それを僕に無料でくれたものだ。こんな友人の行動(好意)にも驚き感謝するが、彼は「落札者」としても「出品者」としてもネット上での信用評価(数字で客観的に表示される)は高いらしいが、やはり、時々耳にする「支払いのトラブル」「商品の不具合、別商品」等のニュースは、僕に参加を躊躇させる。相手が見えないことはやはり怖い。まあ、僕の今の現状は「出品したい商品」も「購入資金」も持ってはいないが。
           
ネット動画で一番良く見るジャンルは何ですか
      
最後に、「ネット動画配信に関する調査」から。調査時期は、2006年1月12日~1月15日。
「GyaO」や「TVBank」など、既存のインターネット動画番組視聴について尋ねると、「見たことがある」が34.7%で、「見てみたい」が31.4%。調査対象者は全員がインターネット利用者ではあるが、それにしても予想以上に高い数字となった。…… と「iMi リサーチバンク」の本文では書いてある。アンケートが「複数回答」ではなく、「一番よく見る」ということでの結果だが、僕の「グラビアアイドルの動画」というのは「その他」に入ってしまうのだろうか? 僕の場合の「次点」は「音楽」でその次は「映画」となり、だいたい順序はこんなもんだが、みんな本当に「グラビアアイドルの動画」は見てないの?
       
       

|

« GOM Player や Quicktime Player で開けない「.mp4」 | トップページ | 金沢高校応援団に望む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/22723979

この記事へのトラックバック一覧です: 「iMi リサーチバンク」より:

« GOM Player や Quicktime Player で開けない「.mp4」 | トップページ | 金沢高校応援団に望む »