« Yahoo囲碁 暴言対策 | トップページ | 二人組みの女性とのお話① »

2008年9月19日 (金曜日)

GIMPで年賀状

     
Googleで「GIMP 年賀状」で検索すると、僕のブログの昨年の記事が上位にヒットするため、その検索で訪れる人がぼちぼち増えてきました。皆さん、まだ9月ですよ。ちょっと気が早いでしょう。…… とは言いつつも、せっかく訪れてくれるので、「年賀状作成」に絞った記事をここで作っておきます。
      
GIMP初心者用の記事です。
       
「GIMP」は、2008年10月1日に「2.6.0」にバージョンアップしました。それで、それにあわせて記事の内容を一部修正しました。以前のバージョンのGIMPとは異なる部分もあります。ご了承ください。
            
       
① 基本的な作り方
          
まず、使う画像をGIMPで開きます。
     
      
「矩形選択」を選びます。
      
       
はがきは「100cm×148cm」の大きさです。その大きさの比率で切り取るため、以下のように設定します。もちろん「縦長」の場合は、比率は「148:100」です。ただし、画像そのものははがきの大きさに小さくする必要はありません。なるべく大きいものを使います。そのほうが綺麗に作ることができます。
      
     
画面上をマウスでドラッグします。 そして、位置・大きさ等を調整します。
       
     
決まったら、「レイヤー」→「選択範囲で切り抜き」。
     
    
以下のようになります。
     
      
続いて、「文字」を入れます。 下のボタンをクリックし、画面を一度クリックしてから、「テキストエディタ」に文字を入力し、フォントの種類や大きさ・色等を画面を見ながら調整します。
      
    
この状態で「レイヤー」のダイアログを見ると、文字だけのレイヤーができています。
     
     
「レイヤー」とは、何枚もの画像が重なっているもので、別々に編集できるものです。
      
    
レイヤーの編集で、最低限知っておいてほしいのは、下の三つ。
      
    
文字レイヤーを回転してみました。
     
    
文字を加工してみましょう。
    
「フィルタ」→「照明と投影」→「ドロップシャドウ」
       
    
続いて、別の写真をドラッグ&ドロップします。
      
      
またまた、新しいレイヤーができています。
      
      
そのレイヤーで、「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルを追加」を実行します。
       
     
「楕円選択ツール」を選びます。
       
      
マウスでドラッグします。
      
    
「選択」→「選択範囲を反転」。 
       
    
「編集」→「消去」で消去。
      
      
「選択」→「選択を解除」。
        
     
レイヤーを移動し、縮小します。
       
       
なお、下のようにもできますが、時間がかかるので、それは別の記事で。
       
      
続いて、イラストをドラッグ&ドロップし、上の場合と同様に、そのレイヤーで、「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルを追加」を実行します。なお、ここで使うのは、イラストの背景が単一色のものです。
     
     
「ファジー選択ツール」を選びます。
      
   
イラストの背景色の部分で1回クリックします。このイラストでは、緑色の部分が選択されます。
       
      
「編集」→「消去」で緑色の部分を消去し、消去したら、「選択」→「選択を解除」で、その選択を解除しておきます。
        
    
移動し、拡大し、回転しました。
      
    
イラストが、文字の上に来てしまったので ……
       
      
レイヤーダイアログで、イラストのレイヤーを選択し、レイヤーの上下ボタンで調整します。
      
     
とりあえず、完成。
     
      
      
② 無料テンプレートの利用
      
GIMPを使って年賀状を作ろうという人は、「無料」で作ろうとしていますよね。そうでなければ、素直に「年賀状作成ソフト」を買うはずです。ですから、素材も無料で集めましょう。ネットで検索して好みのもの(テンプレート、イラス��等)を集めてください。
          
        
テンプレートをGIMPで開き、人物の画像をドラッグ&ドロップし、その人物のレイヤーで、「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルを追加」を実行します。
     
      
編集しやすいように、「レイヤーダイアログ」で、人物のレイヤーの「不透明度」を下げます。
      
     
「移動」、「拡大・縮小」を行なう。たとえば、「拡大・縮小」を行なうとき、下の図の「くさり」をクリックして結合すれば、画像(レイヤー)の縦横比を維持して拡大や縮小ができます。
    
    
下のようになりました。
     
     
「背景」レイヤーを選択し、「ファジー選択ツール」を選びます。
       
     
このフォトフレームは、写真を入れるフレームの部分が灰色なので、楽です。このフレーム内でマウスで1回クリックすれば、「灰色の部分」が範囲選択されます。
     
     
レイヤーは、「貼り付けられたレイヤー」を選択します。
       
    
「選択」→「選択範囲の反転」で選択領域を反転してから、「編集」→「消去」で消去します。下のようになります。そのあとで、「選択」→「選択の解除」から、選択を解除しておきます。
      
       
「貼り付けられたレイヤー」の「不透明度」を100%に戻します。
        
      
今までの作業で、以下のようなものができます。
     
       
       
③ 保存と印刷
     
これで良ければ、「ファイル」→「別名で保存」から名前をつけて保存します。このとき、拡張子も自分でつけますが、画像形式はBMP形式にしましょう。JPEG形式では文字がにじみやすく、年賀状のように必ず文字が入るものには不向きです。BMPだとファイルサイズは大きくなりますが、100枚も200枚も保存するわけではない。印刷の綺麗さを優先しましょう。また、GIF形式だとせっかく挿入した自分の写真が256色になってしまいます。さらに、BMP形式のものは「印刷用」ですが、あとで修正するかもしれないので、レイヤー構造をそのまま保存できるGIMP形式(.xcf)でも保存しておきます。
     
      
もちろん、GIMPでも印刷できます。「ファイル」→「印刷」です。
      
     
「詳細設定」から、各種設定を行ないます。
          
     
しかし、僕は、特にOSを「XP」から「Vista」にしてからは、画像ファイルを右クリックして「印刷」を指示するほうが設定しやすいので好きです。BMP形式で保存したのはそのためです。 ここからの作業については、パソコンやプリンタの説明書を見てください。
          
      
なお、GIMPの詳しい使い方は、別のページでどうぞ。
   
       
GIMPの使い方へ移動
      
       
④ 無料イラストサイト
       
イラストのサイトを調べようとしたら、そのページは「リンク集」で、リンクをクリックしてもまた「リンク集」へ行くということがよくあります。あれはいったい何なんだろう。以下、個人的なお勧めサイトです。「利用規約」にもとづき、ご利用ください。
         
イラストポップ
               http://illpop.com/menuf.htm
    下は、そのページのイラストの一例です。
      
Canonクリエイティブパーク
       http://cp.c-ij.com/ja/
    ペーパークラフトの素材等もあります。
    毎年、その時期になるとここに「年賀状おたすけサイト」が加わります。
         
         
⑤ 葉書の表の印刷
     
せっかく、葉書の裏面をGIMPでつくっても、表を有料の年賀状ソフトで印刷するのでは、意味がありません。表面は以下の方法で、作成してください。
       
① Office Word の「はがき宛名印刷ウィザード」の利用
      
「Word 2003」なら、「ツール」→「はがきと差し込み印刷」→「はがき印刷」→「宛名面の作成」から起動できます。なお、「Word 2007」やその他のバージョンについては、まったく知りません。
        
      
② フリーソフト「はがき作家4 Free」の利用
       
フリーの宛名編集ソフトです。僕は��こちらのほうが使いやすい。おすすめです。
ダウンロードはこちらから。
      
        
        
       

|

« Yahoo囲碁 暴言対策 | トップページ | 二人組みの女性とのお話① »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

画像の処理」カテゴリの記事

コメント

写真合成の年賀状の作成にcharryさんのGIMPの使い方が大変参考になりました。
ありがとうございました。まだcharryさんのブログ全部は見ていませんが自分への100の質問の中でカーソルを動かしたらストラップのように可愛い花がついてくるのはどうしたらいいのですか。よろしかったら教えてくださいませんか。

投稿: rotteen24 | 2009年12月25日 (金曜日) 午後 03時57分

rotten24さん、はじめまして。
今日は12月25日ですが、年賀状作成は間に合いましたか(笑)?
こんな拙い記事にコメントありがとうございます。
さて、ご質問の件ですが、「フリーの素材」です。
下記URLをご覧ください。
http://www.awcs.org/dhtml/#info

投稿: charry | 2009年12月25日 (金曜日) 午後 06時38分

はじめまして、ブログ拝見させて頂きました。

最近、gimpを使い始めたのですが、どこか金沢周辺で教えてもらえることろがないか検索していました。
charryさんは個人レッスンなどで教えていますか?

もしあれば、教えてもらいたい内容を送りたいです。

よろしくお願いします。

投稿: セロリ | 2012年6月 8日 (金曜日) 午前 01時20分

セロリさん、こんにちは。
残念ながら、私は個人レッスンなどできるほどのスキルは持ち合わせていません。
また、私のGIMPのメイン記事である「GIMPの使い方」にも時々質問がコメントで寄せられますが、4年位前の失業中には、時間もあるので、私にでもわかることは回答していましたが、仕事に就いてからはそんな時間も無いので、回答もお断りしています。
申し訳ありません。

投稿: charry | 2012年6月 8日 (金曜日) 午前 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/23865503

この記事へのトラックバック一覧です: GIMPで年賀状:

» GIMPで年賀状 [伊藤浩一のW-ZERO3応援団]
Googleで「GIMP 年賀状」で検索すると、僕のブログの昨年の記事が上位にヒットするため、その検索で訪れる人がぼちぼち増えてきました。皆さん、まだ9月ですよ。ちょっと気が早いでしょう。…… とは言いつつも、せっかく訪れてくれるので、「年賀状作成」に絞った記事をこ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 8日 (水曜日) 午後 05時55分

« Yahoo囲碁 暴言対策 | トップページ | 二人組みの女性とのお話① »