« 言い回し | トップページ | 何のための「WEBページ」? »

2008年9月10日 (水曜日)

「捨て台詞」なの? 「言い訳」なの?

      
僕の黒番。 僕が「127」と打ったところで、相手は「捨て台詞」を残して回線を切断した。緑の線で囲んだ部分に多少「味」が残っていそうだが、白の大石(中石?)がこのまま「死」なら一応黒の優勢だろう。ちなみに、「捨て台詞」は以下のようなもの。変換ミスがあるが、要は「お前がとろいから打ってられない。おまえなんか年寄りと打っていろ」という意味だろう。僕もそろそろ「お年寄り」なのだが。
    
     
ところが、その後別の人と打ち、さらに次の対局で、偶然にも同じ人間とあたってしまった。相手の{ID」なんか覚えていない。「同じ人間か」と気づいたのは、相手が致命傷を受けて劣勢になったとたん、前回と同様に回線切断をしたときだ。今回のメッセージは、自分が負けたのは「テレビを見ていて碁に集中していなかった」と言いたいらしい。
    
      
      
どうも、「捨て台詞」というより、負けたときのただの「言い訳」らしい。
       
       

|

« 言い回し | トップページ | 何のための「WEBページ」? »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

2人でうった碁は内容はどうであれ相手にも権利があります。
無断で公開はしないほうがいいですよ。

投稿: | 2011年11月28日 (月曜日) 午後 07時56分

名無しさん、お答えします。
まず囲碁の棋譜の「著作権」という点に関しては、プロ棋士等の対局は別として、アマチュア同士の純粋な棋譜には著作権は無いとの意見が世の大勢のようです。「棋譜に著作権無し」とするのが、法学者の間での定説となっていると言ってよいとネットにはあります。ただ、著作権があると言う意見があるのも否定はしません。
次に著作権以外の権利に関してですが、たとえば相手の氏名やニックネーム、IDなどを明らかにした上での棋譜公開は相手の人権にかかわるような気もしますが、そこは私も考えて、記事を見てもお分かりのように、塗りつぶしてあります。
ただ …… ネット碁という自分の個人情報が相手にわからないことを良いことに、「とろいのね」等の相手を侮蔑する言葉を吐く輩に対しては、こちらも礼節をもって対応する必要は無いというのが私の考えです。これについてはご批判もあるでしょうが、すみませんが、私の考え方は変わりません。私はそういう人間です。

投稿: charry | 2011年11月29日 (火曜日) 午後 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/23648823

この記事へのトラックバック一覧です: 「捨て台詞」なの? 「言い訳」なの?:

« 言い回し | トップページ | 何のための「WEBページ」? »