« パソコン設定① 「ドキュメント」は外付HDDに | トップページ | パソコン設定② 壁紙の変更 »

2008年9月23日 (火曜日)

二人組みの女性とのお話②

Honnb65hds324

①と違って、ほのぼのとした(?)お話。

金沢市は中心部でも、そのすぐ裏通りは道幅が細く、一方通行だという場合が多い。石川県最大の繁華街の「片町」やJR金沢駅のすぐそばでさえそうだ。ただ、この理由を「戦災にあわなかったから」とは言いたくない。もちろんそんなことは無いだろうが、この言い方が「戦災にあったほうが良かった」とも聞こえるので、僕は好きではない。

若い頃、細い一方通行の道路に逆方向から侵入し、駐車した。表通りの小さなレコード屋に用事があったのだが、表通りはまずいと思った。標識を見落としたのか、そこが一方通行なのかわからなかった。通る車はかろうじて通り過ぎることができる。停めていた時間は20分くらいだったろうか。車に戻ると例の「二人組み」がいた。たぶんその道路は駐停車禁止だろうとは思ったが、そんな細い道にいらっしゃるとは思わなかった。開口一番「この車、逆向きだけど、この方向に走ってきたの?」

一方通行の違反も加わるのかと思いながら、「すいません。すぐに動かします」と言うと、「何で、こんなところに停めたの?」と聞かれる。「質問」というより「反語」だが、「あそこの店にオフコースのレコードを探しに来た」と言ったら、相手は「エ? オフコースのファンなの?」と顔をほころばせた。

二人組みは、二人ともオフコースのファンだった。そして、駐停車禁止の違反をしているのに、なんとそれから3~5分くらい、「オフコース談義」に興じてしまった。内心、「これは、いいぞ」と思っていたら、案の定、違反切符は「無かったこと」になった。可愛らしく「これからは、ここに停めちゃ、駄目よ」と言う。喜びつつも、彼女たちの仕事の仕方はこれで良いのかとも思うが、もちろん、「いや、きちんと罰金を払います」と馬鹿正直になる気なんて、さらさら無い。気が変わらぬうちに、出発しよう。

一方通行なので、「そのまま」の方向には走れない。近くの狭いところで切り返すのだが、なんと彼女たちは、「オーライ、オーライ」とバック時の誘導までしてくれた。僕の探したレコードが「中島みゆき」だったら、この展開はどうなっていただろうか?

        

      

|

« パソコン設定① 「ドキュメント」は外付HDDに | トップページ | パソコン設定② 壁紙の変更 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/23938505

この記事へのトラックバック一覧です: 二人組みの女性とのお話②:

« パソコン設定① 「ドキュメント」は外付HDDに | トップページ | パソコン設定② 壁紙の変更 »