« Internet Explorer 8 ベータ2 を試す。 | トップページ | 「次に会うときまでに」 »

2008年9月15日 (月曜日)

「IE 8 は使うな」と注意書きでも書こうかしら?

        
昨日、「Internet Explorer 8 ベータ2 を試す」という記事を書き、その中で「サイトが未対応なので不具合も多い」という意味のことを書いたが、本日、僕のブログの記事である「GIMPの使い方」で、ちょっと理解できない不具合が出ることがわかった。
      
僕は、「GIMPの使い方」のように、内容が長文で項目も多い記事には、「目次」をつけている。この目次は単なる目次ではなく、ページ内リンクへの移動ボタンとなっていて、例えば下のように「レイヤーの基礎」というボタンをクリックすれば、その部分に即座に移動でき、「ページのトップへ」のボタンをクリックすれば、またこの「目次」に戻れるようにしてある。こういう設定を入れるのは、作る時には面倒くさいが、何回も訪問してくれる人には、「ここを見たい」というときには絶対便利だと思うからだ。
      
      
ところが、「Internet Explorer 8 」で、この「目次」を使ってみたら、戻ってこれない。「目次」から「レイヤーの基礎」には移動できるが、「ページのトップへ」をクリックしてもトップへ戻れないのだ。このリンクの設定は、記事中にリンクの「ラベル」をつけるという方法なので、設定の方法は全く変わらない。一方が使えてもう一方が使えないということはありえないだろう。
    
      
「これは、Internet Explorer の問題というより、何かの折にリンク設定の部分のHTML言語が書き換えられたのだろう」と思うのが普通だと思うが、試しに「Firefox」や「Safari」でやってみたら、ちゃんと正常に機能する。「それじゃあ、【戻る】ということで、リンクが集中するのが駄目なのか」ということで、「GIMPの使い方」以外で同じように「目次」を導入しているページでやってみると、何の問題もない。そして、昨日の記事で書いた「互換表示」で「8」を「7」にすれば「GIMPの使い方」もちゃんと正常になるから、問題はやっぱり「8」にある。
       
ちなみに、「GIMPの使い方」は、6月1日~9月14日の期間で見ると、下の表のように、僕のブログへのアクセス数で圧倒的に第一位の記事である。だから、僕個人としては大きな問題だ。「目次」の問題はこの記事だけで、しかも「Internet Explorer 8 」だけの問題なのだが、正式バージョンが公開されれば、世の中のパソコンは一気に「8」が多数派になるだろう。そのときは、僕の記事に「IE8では見ないでね」「互換表示で見てね」という注意書きが必要になるのだろうか? それとも「ココログ」が何とかしてくれるのかな?
     
      
      

|

« Internet Explorer 8 ベータ2 を試す。 | トップページ | 「次に会うときまでに」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/23756029

この記事へのトラックバック一覧です: 「IE 8 は使うな」と注意書きでも書こうかしら?:

« Internet Explorer 8 ベータ2 を試す。 | トップページ | 「次に会うときまでに」 »