« 「捨て台詞」なの? 「言い訳」なの? | トップページ | 篠山紀信の「激写」 »

2008年9月11日 (木曜日)

何のための「WEBページ」?

      
この「ココログ」の管理ページにアクセスしたら、以下のように「ウエブページ」なる表示がある。あんまりここは詳しく見ていないので確かではないのだが、これって最近できた項目ではないだろうかと思って調べてみたら、9月2日の「バージョンアップ」で追加された機能の一つらしい。
      
       
僕は、最近まったく更新していないが、一応別サイトにホームページを持っているので、いまさら不要なのだが、「作れる」ものなら作ってみようと、画像だけのページを作ってみた。たしかにURLの語尾は「html」だから「WEBページ」なんだろう。しかし、よくは知らないが、本来、ホームページにはまず「index.html」が必要だと思うのだが、これはそれが無くても良いらしい。そして、テンプレート等は「ブログ」のものをそのまま使うらしいから、「見た目」はブログのひとつの記事とまったく変わらない。これって、いったい何に使うの? 説明では「たとえば、ブログのトップに常に表示ということができます」と書いてあるが、そんなことなら、今までも特定の記事をトップに固定することはできた。
     
バージョンアップの項目の中には、「お、それは良いことだ」というものもあるが、この「WEBページ」の追加の意味が、本当にわからない。「フリー」だと1アカウントの作成可能ブログ数がひとつだけだから、別のものを作りたいという人には良いのかもしれないが、そんな人は、いくらなんでも、テンプレート等の見た目がまったく同じものなんて作らないだろう。
       
まあ、いらなきゃ、使わなければ良いだけのことで、文句を言う筋合いのものではないけれど。
       
    

|

« 「捨て台詞」なの? 「言い訳」なの? | トップページ | 篠山紀信の「激写」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/23674659

この記事へのトラックバック一覧です: 何のための「WEBページ」?:

« 「捨て台詞」なの? 「言い訳」なの? | トップページ | 篠山紀信の「激写」 »