« 麻雀のフリーソフト | トップページ | 夢を見た »

2008年10月15日 (水曜日)

棋譜のGIF動画

       
昨日打ったYahoo 囲碁の棋譜のGIF動画を作ってみた。
     
134に対して135の受け、そしてその後の展開が正しいのかどうかは、5級の僕にはわからない。しかし、このままでは2眼できない。そこで、相手のダメ詰まりを突く。139で「ここに1眼作りますよ」と相手に140と打たせながら、ダメを詰める。141に相手は抵抗できない。そこで143が妙手。この「もう1手ダメを詰めれば渡れる」を見ていたので、別のところで相手の大石にとどめを刺しており、右下の「生き」で勝利が決まった。 僕には、「快心の譜」。
     
できれば盤面全体の動画にしたかったが、この大きさの12枚のもので画像サイズは686KBにもなる。「ココログ」ではアップロードするファイルの容量が1MB以下に制限されているので、これ以上大きくて長手数のものは、作ってもアップロードできないので仕方がない。
       
        

|

« 麻雀のフリーソフト | トップページ | 夢を見た »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

結論から言うと、黒はどう打っても生きているね。渡りが得だから、棋譜のようになったのなら相当得だけど。少し譲れば、隅だけでも2眼できるし、2眼にしなくても相手がセキにしようとしたら、黒の外だめが空きすぎているから、押しつぶしの生きもあり死なないね。
白は持ち込みプラス渡りで地の損になっているから、白136で白137にはねるべきだね。先手で他に回ることが出来る。元々死なないところに石を持ち込んで、右辺の取れている石まで生かして渡らせたのだから10目は損をしていることになる。また、白134の置きから行かずに、普通にハネツギするべき。また、右辺を渡らせる前に、白は右上にハネツギを打っておくべきだね。そうすると、少なくとも渡りは無いわけだから。

投稿: kita | 2008年10月15日 (水曜日) 午前 10時27分

そうか。渡らなくても生きているのか。
正直言うと攻め合いが不安だ。まあ、それでも、この「渡り」を意識ながら打っていたことが、ある意味で「快心」。僕ら5級程度のレベルでは、「かっこいい手」だと思う。相手も同じようなレベルだが、おそらく読んでいなかったはず。

投稿: charry | 2008年10月15日 (水曜日) 午前 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/24513719

この記事へのトラックバック一覧です: 棋譜のGIF動画:

« 麻雀のフリーソフト | トップページ | 夢を見た »