« 「おたすけサイト」が始まりました。 | トップページ | タイムカード »

2008年11月 1日 (土曜日)

栗の食べ方

Hghgfff68882_3

僕は栗は「生」で食べるのが一番好きだ。栗は生では食べられないと思っている人がいるが、信じられない。小さい頃は、栗拾いに近くの山によく出かけた。長靴を履いて出かけ、落ちている栗を見つけたら、その長靴を履いた足で「いが」を取り除く。そして渋皮を爪の甲を使って取り、その場で食べる。これが旨いのだ。あの微妙な味にコリコリとした食感がたまらない。渋皮取りにかなり時間がかかるので、家に持ち帰って包丁で取ることもあったが、上手に取れずに「もったいない」状態になりやすいので、基本は爪だった。今から思えば、あの栗は「公共のもの」なのか「他人の所有物」なのかという疑問が残るが、当時はそんな世知辛い世の中でもなかった。

しかし、最近最もよく口にするのは「天津甘栗」である。まあ、それも旨い。「栗ご飯」も美味しい。「甘露煮」も旨い。「マロングラッセ」も「モンブランケーキ」も好きだ。だけど、これらは今でも食べられる。もう10年以上、一番美味しい「生」で食べていないことが残念である。

      

      

|

« 「おたすけサイト」が始まりました。 | トップページ | タイムカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/24919180

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の食べ方:

« 「おたすけサイト」が始まりました。 | トップページ | タイムカード »