« 「THE DARK KNIGHT」のコピーガード突破 | トップページ | 友人の来訪 »

2008年12月14日 (日曜日)

3台のCRTモニター

P1010964

僕が「パソコンを欲しい」と思ったそもそもの理由は、「履歴書作成」「ハローワークのインターネット検索」という就職活動のためだった。そして友人から中古のパソコンを無料で譲ってもらった。そのときのCRTモニターが上の①である。そしてその半年後くらいのある日、面接が決まり履歴書の書き直しをしようとしたときに、調子が悪かった①が完全に壊れて映らなくなり、時間も無いしいまさら手書きもできないと急遽中古ショップで購入したのが、つい最近まで使っていた②のモニターである。そして、それが駄目になり、ジャンク品の③を手に入れたことは最近のブログ記事に書いたとおりである。

さて、③の1000円のジャンク品だが、「あちこちたたけば映る」という代物だったので、ショックは厳禁だった。それがわかっていて、本日朝まで使っていたのだが、しばらく接続をはずしていた外付DVDドライブをどうしても接続したくて、モニターを動かした。そうしたら、案の定映らなくなった。それでも、「また、あちこちたたけば映るだろう」とタカをくくっていたが、ポンポンとたたくが、ちょっと映ったかと思えばまた映らなくなるの繰り返し。30分以上格闘してあきらめた。

さて、どうしよう。本日は日曜日。ネットで Yahoo 囲碁 を打ちたい。それで、ダメモトで①と②を接続してみることにしたら、なんと①が映るではないか。最初のうちは5分に一度くらいの割りで「ジジジ」という音がして消えそうになるので、「やはり無理かな」とも思ったが、しばらくしてその現象も消え、今、こうして普通にブログも書くことができる。これは、ラッキーだ。

しかし、一度は全く映らなくなった代物だ。いつまでもつかは疑問である。

       

        

|

« 「THE DARK KNIGHT」のコピーガード突破 | トップページ | 友人の来訪 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/26174208

この記事へのトラックバック一覧です: 3台のCRTモニター:

« 「THE DARK KNIGHT」のコピーガード突破 | トップページ | 友人の来訪 »