« 入院中の出来事④ | トップページ | 酔って寝たふり① »

2008年12月 6日 (土曜日)

入院中の出来事⑤

P1010937

1週間入院していて最大の問題となったのが、この宅配便の荷物。

僕は、入院の件は田舎の両親には伝えなかった。伝えると「出てくる」ことは目に見えている。しかし、僕のアパートから病院へはバスの便がこの上なく不便なので、車の免許の無い両親にはかなり面倒だ。そんな手間はかけさせたくないし、心配もさせたくない。特に何か無い限りは大丈夫だろうと思っていた。

ところが、両親が僕宛に宅急便の荷物を発送した。11月30日のことだ。中身は、田舎の野菜。そして、12月1日に配達に来たドライバーは、「不在通知」を郵便受けに入れた。しかし僕からの連絡が無いので、翌日も届けにきて、やはり僕は不在。12月3日になり、送り主の両親へ連絡が入り、両親が僕のアパートに電話を入れる。しかし、何回かけても、何時にかけても僕は出ない。おかげで、僕の電話機の留守番電話には、両親からのものが立て続けに入っていた。それでも連絡がつかないので、同じ金沢市内に住む僕の姉に両親が連絡を入れた。そして、姉が僕のアパートを訪ね、その旨を書いたメモ書きが郵便受けに入っていた。

いやあ~、大騒動になるところだった。僕は昔から「よほどの緊急事態で無い限り、職場には電話をするな」と両親には言ってあるから、職場にはかけなかったのだ。それでも、12月5日も連絡がつかなければ、職場に電話しただろう。しても何も問題は無いけれど、へたすると、職場の前に「警察」となったかもしれない。危ない、危ない。心配をかけさせないための「連絡無し」が、かえって心配させることになってしまった。アパートに帰ってから、まず、両親に電話し、謝った。

本日の昼食と夕食は、僕の好物の「かぼちゃ」の甘辛煮です。

         

         

|

« 入院中の出来事④ | トップページ | 酔って寝たふり① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/25962978

この記事へのトラックバック一覧です: 入院中の出来事⑤:

« 入院中の出来事④ | トップページ | 酔って寝たふり① »